健康読書

心が弱ったときには

健康
Gerd AltmannによるPixabayからの画像

夕べはパートから帰ってすぐに寝た。布団に入ったとたんにもう意識が飛んだ。おかげで今朝の目覚めはよかったのだが・・・あいにくの雨模様。~鬱だ。

一通りの家事を終えて何もする気になれず・・・夫の部屋の棚に並んでいるマンガ本を手に取る。何?コレ・・・面白い!!

はじめはボンヤリとページをめくりながら眺めていたのだがだんだん夢中になって、ドキドキしながら読んでいた。なんでもこの「神々の山嶺」を読んで登山を始めた人もいるそうな・・・。私はとてもそんな気にはなれないけど。生と死の境界に身を置くことを想像してドキドキが止まらなかった。2さつめを読み終えた時、ふと気が付く。あれ?あと1巻しかうちにはないけど・・・。この漫画は5巻で完結のようだし。

夫にこの続きは???と聞いたら「買ってない」だって~。マジですか・・・( ̄▽ ̄) 続きが気にならんのかい!!

ただ、この漫画は、夢枕獏氏の同名タイトルの小説が原作とのこと。それならば私が小説を買ってきましょうかね~

心が少し弱っている時は、漫画本などはいいのかも。今日は一日ダラダラと漫画の日。それでもこの後はお仕事なのでね。少しは元気になった?と聞かれたら・・・微妙だけど(笑) 今日一日はどうにかやり過ごせそう。

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
greyをフォローする
ぐれいずだいありぃ-2さつめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました