健康息子生活

心にゆとりがないと優しくなれない

健康
Gerd AltmannによるPixabayからの画像

息子が帰ってきている。

朝、BSでやっているNHKの朝ドラの一気放送。コレを何故かじっと見ていた。私は朝からバタバタして一緒に見ている余裕はなし。そんな息子が突然、「あ~~~なんかコレ、見ていられない」と言いながらバタバタしている私のもとへ。「よく見てるね~」と言っていたけど・・・まあ~私も土曜日のルーティーンでなんとなくなんだけど(笑)

数か月前、前回のその前の朝ドラ。確か天気予報のお話だったかなぁ~ あの時も朝ドラを見ていた私に「その音楽が流れるとイライラするからやめてくれ」と怒鳴った息子。あの時は、自分と同じくらいの青年たちが頑張っている姿が鬱状態の息子には耐えられないのかなぁ~と思って一切見るのをやめたのだけど・・・。

まあ~今回は、半分、面白がりながらディスっている息子(笑) そんな息子と一緒に突っ込みを入れながら、実は楽しく視聴させてもらっているのだ(;^ω^)

さて、最近の私は近所のコンビニなどに出かける際は出来るだけ徒歩で行くようにしている。先日は、少し離れた郵便局へ徒歩で出かけた。普通の歩道。てくてくと歩いていたらす~~~っと猛スピードで私の右横をすり抜けていった自転車。気が付いていればよけていたのだが何せ後ろからの猛スピード。油断していたので少しよろけた。前からやってくる自転車もいたため後方の自転車は私の右横ギリギリをすり抜けるしかなかったのだろうけど・・・。でも、私、道の真ん中歩いてたっけ?咄嗟に自分が通行の邪魔をしたのかと思ってしまったが・・・いや、違うだろう?自転車は基本車道だろう??

それにしても危なすぎる。あんな猛スピードの自転車にぶつかったら大けがでは済まないかもしれない。

それでも歩道に自転車で我が物顔で行き交う学生とか、おばさんとか・・・。自分が自動車に乗っていると、正直な話、車道を走る自転車が邪魔に思えるから、自転車からしてみたら歩行者も邪魔なんだろうね。それでもお互いに事故にならないように気を配るしかないのだと思うけど。歩道は歩行者が歩くのが普通。あの自転車の人だって一旦自転車を降りて抜いて行けばいいだけだと思うけど。

まあ~腹を立てても仕方がない。心にゆとりを持たないと、自分のことばかりで優しくなくなる。今回は怪我がなくてよかったと思うことにしよう。

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
greyをフォローする
ぐれいずだいありぃ-2さつめ

コメント

  1. 匿名 より:

    わたしは自転車通勤なので、このことは常日頃から感じています…。
    先日も、一応「左とおります」と後ろから声を変えて通り過ぎようとしたけれど、その女性はビックリして「うわっ」って声をあげていましたΣ(・ω・ノ)ノ!
    そこは歩道だからもちろん自転車のわたしも気をつけるけど、歩道を歩くときも右か左に寄らないといけないなーと思いました。
    そう、わたしは自転車族でもあり、歩き族でもあります(^O^)/
    greyさんのつぶやきを読んだので、スピードは控えますね

    応援p★

    • grey grey より:

      匿名様
      わかりますよ~ 私も歩行者でもあり自転車でもあります。
      その時その時の立場によっても感じ方が違いますよね(^^)
      どちらの立場でも相手のことを考えて歩いたり自転車に乗ったりしたいなぁ~と思います。

タイトルとURLをコピーしました