息子海外ドラマ

妄想の国

息子
Gerd AltmannによるPixabayからの画像

最近、Amazonプライムでずっと見ていたドラマの「THIS IS US」

ここでランダルと言う登場人物がいる。この人は黒人なのだが白人の一家の養子として赤ちゃんの時から育てられた。とても利発だった彼はそれにどこかで違和感を感じているのだが、それを誰にも言えず孤独を抱えながら成長する。そんな彼が子供の頃、周りに黒人がいなかったためにテレビでよく見る黒人のお天気キャスターと図書館の司書を両親に見立てた妄想の国を作って自分自身を慰めていたという話があった。

その話の回を見てそういえば・・・と思い出した。私も妄想の世界があったよなぁ~と・・・。その世界では私は万能で・・・。昔、私は水泳をやっていたのだが、平泳ぎでオリンピックに出て金メダルを取るなんて妄想をしたこともあった。その数年後に岩崎恭子さんが金メダルを取ったのだけど・・・(*^^*) 妄想の世界の私はその後も続いていて、金メダルを取った私はその後キャスターなんかやったりして・・・(笑) まあ~現実とはかけ離れた華やかな世界にいる。そう・・・ただの妄想だ(笑)

現実の私はそんな向上心も野心もない。田舎でまったり呑気な暮らし。ただ、10代後半から20代の半分を大都会で暮らして、それはそれで疲れはしたのだがさすがに田舎に戻ってきたときは悲しくて泣いた。数年でまた都会に出ようと思っていたが、夫となった人(今でもそうだが)が田舎に来たがった。あれから25年・・・結局、この地で私の平凡な人生が終わるのだなぁ~と・・・。

息子にも夢があると思う。でもそれが今は考えられない状況で・・・。まだ若いのだしやりたいことをやってほしいと思うのだが・・・彼はもう野心も向上心もなくしてしまったのかなぁ~ 大学に入学当初、夢を語っていた彼とは別人のようになっていて・・・。 決して期待していたわけではないのだけど今の息子を見ているとチクッと胸が痛い。 でも・・・生きていてくれればそれでいいんだよね~ もうね・・・ホント・・・生きていて本人が幸せだったらってそう思う。

穏やかな春の日、私は少し落ち込み気味。

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
greyをフォローする
ぐれいずだいありぃ-2さつめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました