息子

緊張感ともどかしさで一人になると涙が出てくるのだ

息子
Processed with VSCOcam with kk2 preset

昨日、晩御飯を買いに行こうと息子と外出した。可能ならば食事をして帰るのもいいと思ったのだが・・・途中、本屋に立ち寄る。息子が寄りたいと言った。自己啓発本が並んでいる前で立ち止まり急にボ~っとし始める。店員さんが隣で作業を始めたので私が「帰ろう」と声をかけた。その後、「トイレに行ってくる」と言うので待っていた。待てど暮らせど出てこない。あとから入った人たちがどんどん出てくる。どうしたんだろうとトイレの前で待つ。出てくるおじさんやお兄さんが怪訝そうに私を見る。最後に入っていった人が出てきてもまだ出てこない。嫌な予感がする。いてもたってもいられずに息子の名を呼ぶ。すると「はい」と声がした。大丈夫だった~とホッとする。「もう帰ろう」と言うとようやく出てきた。泣いていたようだ。慌てて寮に戻り薬を飲んだ。薬を飲むと落ち着くらしい。ただ、食欲は出てきたようだ。夕べは1週間ぶりくらいにちゃんとしたご飯を食べたそうだ。

今朝、起きると体が重いと苦しんでいた。どうしても起き上がれない。しばらく様子を見て何とか動けそうになったお昼ごろ電車に乗った。電車はすいていたおかげでつらくなることはなかったようだ。何でこうなっちゃったんだろう。おそらく本人はそうやって自分を責めている。苦しんでいる。もう、何十回も「ごめんね」と謝られた。今は、楽しそうに歩いている小学生までもが息子にとっては眩しいのだ。「出口が欲しい」ってまだ入ったばっかりじゃん!出口なんていっぱいある。間違えたら戻ればいい。いろんな間違いをして自分にとっての正解を見つければいいのだけどね。

私の育て方のせいなのかな~いつも周りに気を遣ってばかりで・・・私が厳しすぎて人の顔色ばかり見る子になってしまったのだろうか?なんて考え始めたら涙が出てくる。いかんいかん!私まで暗くなっていては・・・こんなこと何でもないと自分に言い聞かせても先のことを考えると気持ちが重くなる。でも、きっと息子はもっとツライのだ。私が泣いていちゃダメなんだ。カラ元気でも何でもいいから笑っていよう。そうしていればきっといいことあるよね(*^^*)

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
greyをフォローする
ぐれいずだいありぃ-2さつめ

コメント

  1. オリオン より:

    greyさん、育て方間違ってませんよ。こんなに一生懸命にされてて(ブログを読んで私はそう感じます)、こんなに寄り添ってあげていて、息子さんきっと嬉しいと思います。あまり自分を責めないで下さいね。
    でも子育て間違ったかな、って私もよく思うので偉そうな事言えません。

    うちは娘じゃなく、私が若い頃人生につまづき、暗黒の青春時代?を過ごしました。その頃はほんとに自分を消してしまいたかったけど、消さなくて良かったなと思います。息子さんは今辛さの真っ只中にいるんだと思いますが、抜け出せる日が来ます!今は就活やバイトの事は置いといて、食べて、ゆっくりしてまずは体を元気にして下さいね。

    • grey grey より:

      オリオン様
      ありがとうございます。育て方間違ってない~そう言っていただけるだけで救われます。
      ただ、私も少し疲れてきたかなぁ~それでもいつか抜け出せますよね!!
      もっと気楽に考えようと思います(*^^*)

  2. さくら より:

    greyさん、こんばんは。
    greyさんがブログを始めてから、同じ歳の子を持つ親として共感し、ずっと読ませてもらっています。
    コメント等した事も無く、文章も上手く書けないのですが…息子君の事が気になりメールをさせていただきました。

    本当にお辛いですね。
    何故?どうして?本人にも分からないから親もどうしていいか悩みますね。

    私の娘(大学3年)も今は体調も良くなり、大学生活を楽しんでいますが、高校の頃は暗黒期でした。
    高1の秋から症状が出て、心療内科や睡眠障害の専門医等、本人が苦にならない先生を求めて色々な病院に行きました。

    娘は、今でこそ『あの時期って何だったんだろう…自分でも分からないよ』と笑って言います。『本当だよね〜』と私も笑って返しますが【どれだけ大変だったか!あの頃は生きた心地がしなかったよ】って本音は言えずにいます。

    自分の子育てがいけなかったのか?
    厳しくしすぎたのか?
    私も自分を責めました。
    『本人の持って生まれた性格です。
    真面目で頑張りすぎるから、身体が悲鳴をあげてる状態…これから長い人生、ここでちょっと休憩とりましょう』と心療内科の先生に言われ吹っ切れました。
    生きててくれるだけでいいと!

    約2年、その当時は先が見えず気持ちも浮き沈みがありましたが、必ず出口はあります!きっと息子君も笑ってお母さんと話せる日がきます。
    親子で楽しい事(美味しいランチやドライブ)して下さい。
    あとで、いい思い出になります。

    greyさんもお体ご自愛下さい。
    長々と失礼しました。

    • grey grey より:

      さくら様
      コメントありがとうございます!
      娘さんも心療内科を受診されていたのですね!
      大学生になられて体調も良くなられたとのこと・・・本当に良かった(*^^*)
      息子もいつかきっと抜け出せると信じたいと思います。
      今はのんびり家族でいろんな場所に出かけ楽しいことしようと思います。
      思い出作り(^^)たくさんしたいです。

タイトルとURLをコピーしました