パートの仕事息子

小さな思い出

パートの仕事

先日のパートでのこと。幼稚園くらいの女の子が私に話しかける。「あの~ミグチャはどこですか?」

ミグチャ??ミグチャってなんだ?と思い「ミグチャってなあに?」と尋ねた。「のどがわいたから飲みたいの」と答える。ああ~お茶のことかぁ~と・・・そのうちにお母さんがやってきて「ごめんなさい、麦茶って言えなくて・・・でも、お水でいいんです」とお水をコップについで席に戻っていった。

おそらく、そこの家ではいつも麦茶を冷やしてあるのだろう。喉が渇くとその子はいつも冷えたミグチャ(笑)を飲んでいるのだ。いい家庭だ(*^^*) 幼い子のそんな言い間違いは本当に可愛らしい。

あれは息子が幼稚園の年少の時だった。祖父母を招いて遊ぶという行事があって・・・。まだ健在だった私の母も参加。そんな交流会も終わり母と息子を迎えに行ったとき、車の中で息子が「○○ちゃんのおばあちゃんジャクソンさんに似ていた」と言った。ジャクソンさん???

ジャクソンさんって誰のこと?と母と私。

チビ息子
チビ息子

だーかーらージャクソンさん!!

grey
grey

マイケルジャクソンのこと?

チビ息子
チビ息子

違うよ!あの髪の毛がない人だよ

grey
grey

髪の毛がない?でもおばあちゃんだし・・・誰だよ・・・

結局、その時は息子が誰のことを言っているのか全く分からなかった。それからしばらくたったある日のこと。テレビを見ていた息子が「おかあさん!おかあさん!!」と私を呼びに来た。

おかあさん!!ジャクソンさんだよ!!!

画面に映っていたその人は・・・瀬戸内寂聴さんだった(;^ω^) あ~ジャクチョウさんね(笑)

そんな可愛らしかった息子も今はすっかりヒネてしまって~ おまけに昨日は少し病んでいたようで・・・また落ち込んだ声で電話があった。ただいま就活中。どうやら2次面接で絶対に通過すると思っていた企業にお祈りされたそうだ。まだそれはいいのだが、月末の最終面接が不安で仕方がなくて、どうにもやり過ごせなくなってしまった。少しヤバい状態になってきたので私に連絡したそうだ。やっぱり怖い。また、逆戻りするんじゃないかって・・・せっかくうまくいきそうだったのに・・・と泣いている。

まあ~仕方がない。まだリハビリ中。完全に回復したわけではない。就活だってリハビリだと思ってやっているだけのこと。そう思うことにしている。最終面接がダメだって大丈夫。もともと就職できるなんて思っていなかったし、そこまでやれているのだからすごいじゃん!ずいぶん回復しているじゃん!!そんな話をしていたらだんだん落ち着いていった。まあ~薬を飲んだこともあるけど。

以前の私なら一緒になって落ち込んだり悩んだりしていたけど・・・今は焦っても仕方がないと思っている。息子の小さい頃の小さな思い出が私を励ましてくれる。大丈夫だ。一緒に乗り越えようね!とそう思えるのだ。

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
greyをフォローする
ぐれいずだいありぃ-2さつめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました