記事内に広告が含まれています。
息子

動揺

息子
Ady SetiawanによるPixabayからの画像
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

昨日、息子と赴任先がどこか遠くだったらどうする??なんて話していたのだが・・・。

スポンサーリンク

どちらにしても、大学のある地区の赴任を希望するつもりだと言う息子。希望を言えば結構叶うらしいと誰かから聞いたそうだ。住宅補助もあるし、楽しみだなぁ~なんてワクワクしていたのだけど、息子が気になる発言をした。

「でも、来月彼女の異動先が(大学のある地区)だったら一緒に住むかも」だと・・・。

なにぃ~~~~????

その発言に非常に動揺した私。

だって、あんた、大丈夫なの?? そんな軽はずみなことして責任とれるの?? 相手の親御さんだって心配だと思うよ!!

それでも本人はいろいろ考えているようで・・・「もし、配属が決まってそこで嫌なことがあったり辛かったり・・・そんな時誰もいない家に帰るより、誰かがいてくれた方がいいと思う」だって~

まだ決まったことではないのだけど・・・。彼女は一つ年上で、すでに社会に出ているわけで、おまけに公務員。将来のことはうちの息子なんかよりずっとしっかり考えているだろう。

あまりの突然の発言に動揺しまくる私。

息子のお世話をしに月一で通うのよ~なんて夢を見ていたのだけど・・・夢で終わるのね。そして・・・もう、私から完全に巣立ってしまうのね~と悲しい気持ちになる。

「お母さん、機嫌が悪くなるからまだ言わなきゃよかった~」と言う息子に、「あんたが楽しく生きていってくれたらそれでいいけど」と一言言ってパートに出かけた。

ああ~なんだか最近・・・いいことないなぁ~(泣)

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
greyをフォローする
ぐれいずだいありぃ-2さつめ

コメント

  1. 悪いお話しではないと思うけどなぁ(*^-^*)
    息子さんひとりで決めて強引に進めるわけではないだろうし~
    結婚しない若者が増えている中で、順調に愛を育んでいることは健全ですよ~
    なんて人の息子だから言えるのかな(^-^;
    自分の息子だったら…動揺するか(笑)
    たしかに自分たちの時代に「同棲」ってなかったな~
    付き合って、デートして、お互いの家を行き来して~
    それはわたしが実家住まいだったからかな?
    今は女性も働くと同時に一人暮らしをする人が多い?
    それで、それなら一緒に住んじゃう?ってなるのかな?
    いちいち帰るの面倒だしね~

    応援ポチ★

    • grey より:

      ハピハピハート様
      今は、まず同棲して~って増えてますよね~
      まあ~うちの息子が、もうそんなことを考えているなんて思わなかったので・・・
      イザとなると動揺するもんです(笑)

  2. えみんちょ より:

    うわぁ、ついにその時が来たのですか?!
    でも、甲斐性あるじゃないですかぁ。
    今の若者はまず同棲が当たり前のようですね。

    先日も友人二人から似たような話を聞きました。
    本人たちがそうするって言うんだからもう仕方ないって言ってました。

    母親の出る幕が無くなるって、なんて寂しいことなんでしょう(T_T)

    • grey より:

      えみんちょ様
      甲斐性なんてないない(笑)
      まあ~社会人になって稼いだお金を右から左へ使い切ってしまうより
      しっかり管理してもらった方がいいのかもしれませんね~

      息子の同級生が結婚した~なんて話を聞いても
      他人事で、おめでたいじゃない!なんて言っていたんですけど・・・
      イザ、自分の息子となると同棲するかもって話だけで
      寂しい~って思っちゃいました(;^ω^)

  3. ぜんだま より:

    greyさん、おはようございます。
    近頃は、同棲する人が多いようですね。
    昭和の人間からすると、結婚もしてない人のご飯作ったり、洗濯したり、めんどくさくないのかなーと思ってしまいますが(笑)

    greyさん、息子さんのお世話を予定していたんですね(笑)
    ありがたいお母様です。

    • grey より:

      ぜんだま様
      そうなんですよ~
      彼女も面倒くさくないのかしらって思いますよね!!

      イヤイヤ、お世話しに行くと言っても息子は日中仕事でいませんからねぇ~
      半分は気晴らしに出かけようかなぁ~なんて思っていたのですけど・・・。
      そうそううまくはいきませんね(笑)