記事内に広告が含まれています。
闘病生活

病気とプライド

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

夫は毎食後、便が固まらない薬を飲んでいる。薬の袋には「330mgマグミット錠」と書いてある。調べてみると

スポンサーリンク

制酸作用があり胃酸を抑えるとともに、腸内の浸透圧を高めて腸壁から水分を引き寄せ、腸の内容物を軟化・膨張させて腸管に拡張刺激を与えることで、排便を促します。

くすりのしおりより

とあった。まあ~下剤を毎食後に飲んでいるようなものだ。1~2時間に1回はトイレに行く。最近はしっかり3食食べるので、それはもう頻繁だ。

ただ、夕べは何度もトイレに行っていた様子。ほとんど寝ていないのではないかと思う。寝てしまうとトイレまで間に合わないという恐怖があるのだろう。

「紙パンツにすればいいのに」と言ったのだけど・・・「とりあえず大丈夫だ」という夫。

それでも今朝は、眠れないのが辛かったのだろう。私が「病気なんだから仕方がないよ~普通のことだよ! 紙パンツにしたら、よく眠れるかもしれないじゃん」と言うと「そうだな~」と・・・。

きっと、プライドもあるのだろう。大腸がんだった母も、最初は紙パンツを嫌がった。だんだん、パットになり、寝たきりになった時はもうおむつだったので、結局紙パンツは履いていない。

色々、試行錯誤して、ストレスなく、気持ちよく生活できればいいと思うのだけど・・・。夫の気持ちもあるのでね~ 

さて、よく眠れていない夫だが、黄疸がすっかり消えたような気もする。今朝は、顔色に少し赤みがさしていた。今日は暖かいので、また散歩に出かけようかと思っている。

そして私はパート4連勤。夫と一緒に、超ヘルシーな食事をしているので、案外元気だ(笑) ご褒美のおやつタイムはあるけどねぇ~~ 砂糖が悪だと言われても、それだけはやめられないわ~(;^ω^)

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
greyをフォローする
ぐれいずだいありぃ-2さつめ

コメント

  1. ぴんぐ~ より:

    こんにちは。
    旦那様、黄疸が取れてきたようで良かったですね。早く次のステップに進めるといいですね。トイレ問題は、ありますよね。紙パンツは安心のために履いておいてベッドサイドにポータブルトイレを置くのはどうでしょう?それも、抵抗あるかもしれませんが。。。本人の気持ち、プライドを大切にして少しでもストレスのない生活が送れるといいですね。

    • grey より:

      ぴんぐ~様
      紙パンツ、早速、着用して寝ました。
      とてもよかったようです!
      今のところはこれでストレスも軽減されると思います(*^^*)
      ポータブルトイレもアリですね。
      今後、必要に応じて考えていこうと思います。

  2. そっか
    greyさんももれなく健康的になっているのですね(*^-^*)
    それはヨキ♬
    我が家は毎日高校弁当のおかげで、夫婦のご飯も同じものを食べるので健康的になったかも~

    応援ポチ♬

    • grey より:

      ハピハピハート様
      そうなんです!
      無添加のものとか、免疫が上がるようなものとか、体にいいものとか選んで食べているので
      疲れにくくなったような気がします。
      食べ物は大事だなぁ~と思いました。