パートの仕事息子

コロナと息子の就活

パートの仕事

パートの職場でコロナの感染者が出た。

先日の出勤の際、ずいぶんゲホゲホと咳をしているなと思っていた。一緒の空間にいることに恐怖を感じてすぐに事務所から逃げたのだけど・・・。私は一緒に仕事をしていたわけではない。でも、シフトが一緒だった人は大丈夫だろうか?まあ~以前と違って、コロナに感染してもそれほど肩身が狭くなるわけではなくなったと思う。私の周りでも感染したと言う人が珍しくなくなった。それでもできるだけ感染したくはないので・・・出勤時は細心の注意を払わないといけないと…でも、どうやって?(;^ω^)

さて、息子の就活がとりあえず終わったようだ。最終面接を終えた2社の企業に内定がもらえたのだ。息子はどうやら全国転勤のある企業のほうへ行きたいようだけど・・・。大丈夫なのかねぇ~(;一_一)と若干心配ではある。あまり遠くへ行ってしまったら何かあっても飛んでいけないよ~と思ってしまう。まさか息子の赴任先へついて行くわけにもいかないし・・・いや、それやっちゃったら、客観的にみてヤバい親だろう(;一_一) まあね~もう大人なんだから、私がやきもきしても仕方がないのだけど・・・。せっかく、心の病気から立ち直ってもまたぶり返すこともあるのでね。なんて・・・ちょっと憂鬱。息子が社会人になったらなったで心配事はさらに増えるのだろう。

それでも、半年前の絶望的な状態からここまでよく来たなぁ~と・・・。本人もESを作ったり、面接のことを考えたり、そんな作業に熱中することによってネガティブなことを考えなくなったようだ。おそらく、ダメもとでの就活が逆に良かったのかもしれない。もし、病気になる前の息子だったら、人と自分を比べたり、勝ち負けにこだわりすぎて同じように病んでしまったかもしれないなぁ~と・・・。

最近の就活事情というのもなんだかなぁ~と思うようなことも多くて、自分の時よりもさらに過酷になってきていると思う。とりあえず大学3年になるとインターンというのが始まって、そのインターンに選ばれるためにも選考がある。インターンに選ばれたものはその後の本採用の選考に有利になったり、インターンで優秀だった人が選ばれることもあるので、そこでまた競争が始まる。もう、息子は一度ここで心が折れた。どんどん自分に自信がなくなり社会に出るのが怖くなった。周りが嫌な奴ばかりだったなんて言っていた。周りが敵ばかりに感じるくらいに心が荒んでいた。

今回病気になって、息子も色々な本を読んだり考え方も変えたりしたのだろう。ずいぶん肩の力が抜けた。いい意味での諦める、執着しないことを覚えた。それでも採用試験ではある意味優遇されていたような気もする。OBなどのリクルーターがついて普通の学生より早い段階で選考を受けたり・・・。受験勉強頑張っておいてよかったね~くらいのことだけど(笑) それでもまあ~なんとか終われそうでよかった。

これから大学卒業までは少し時間がある息子。今は楽しいことを考えて楽しいことをして過ごしたいそうだ。それでいい。私も前向きに考えよう。これからしばらくは息子の心配はしないで済みそう~かなぁ~(;^ω^)

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
greyをフォローする
ぐれいずだいありぃ-2さつめ

コメント

  1. ミミィ より:

    内定おめでとうございます!greyさんも落ち込んでいる様子だったので心配していました( ; ; )ずっと支えていらっしゃったので、息子さんも心強かったのではないでしょうか。

    後悔しないように本人が決めるのが一番ですよね。転勤がある会社はどういう業界ですか?ストレス耐性がないとキツい業界もありますよね(^^;

    転勤は嫌な人がいても何年かでおサラバできるという点ではいいですよね。

    • grey grey より:

      ミミィ様
      ありがとうございます!!
      元はストレス耐性がないと絶対に無理な業界を志望していましたが・・・。
      病気になって変えたようです。
      内定をいただいたところはそれほどキツイ業界ではないようです。
      おっしゃる通り、あとは人間関係ですかね~

  2. わーい
    よかったですね(^o^)/

    応援p★(^_-)-☆

タイトルとURLをコピーしました