息子

まだ言えない

息子

実家の父から連絡があった。息子は元気かと聞かれた。「なんで?」と思ったが、特別他意はない。元気にしているのかなぁと思っただけなのだろう。

父はまだ息子のことを知らない。話しても心配するだけなので話すつもりはない。今、息子が帰省していると言えばおそらく遊びに来いと言うだろう。息子はそれでもいいと言うけど、父は後で私に何か聞いてくるだろう。説明も面倒なのでね・・・どうしても避けてしまう。

だから、「元気だよ~」とか「就活頑張ってるよ~」とか当たり障りのないことを言ってその場をしのぐ。まだ、こんなことがあったのよ~なんて話せない。それは父にだけではないけれど。私の中ではまだ終わったことではない。そしてこの半年間であったことを他人に説明できるほど私に余裕はないのだ。

息子が朝起きてきて、顔を見て笑顔が曇っているとどうしても心配してしまう。胸がキュッと痛くなる。昼間に布団に入っているとどうかしたのかハラハラしてしまうので。誰かに笑って話せるのはまだ先なのだろう。

家の裏の梅の木に実がたくさんついていた。今年は梅ジュースが作れるかな?ここ数年不作だったのでね~ 最後に梅ジュースを作ったのは何年前だったか?まだ息子がいたよなぁ~ 家族で競って飲んだ思い出(笑)炭酸わりが美味しかった。今年はたくさんできるといい。楽しみだ。

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
greyをフォローする
ぐれいずだいありぃ-2さつめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました