記事内に広告が含まれています。
私のこと義実家

私を忘れないで

私のこと
TeodorによるPixabayからの画像
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

来た来たこの感じ。頑張って働いて、嫌なことがあっても気にしないようにして、ようやくお休みだ~のんびりしよう~と思ったら、何もやる気が起きない。とても悲しい。何が悲しいかわからないけど・・・もうすぐやってくる夕方。時計の音がやけに響く室内でポツンと一人。

スポンサーリンク

そう言えば、息子を産んだばかりの時にも夕方、息子と二人っきり。ようやく眠った息子を見ながら不安で不安で仕方がなくて・・・いつも悲しくて泣いていた。

まあ~あの時とは状況が全然違うけど・・・私にとっての魔の時間帯。

今週末は母の日だ。義実家の母へ贈り物をしようと思って買い物へ。昔は、たいして欲しくもないものをもらっても~とか、かえって気をつかわせてしまうのではないか~とか・・・そんなことを考えながら贈っていた。そして、さりげなくそんな話を義母にしてみたら

「いつもこうして贈り物が届くたびに自分のことを思ってくれているって思うんだよ~ああ、忘れられていないって思うのよ」「だから、本当に嬉しい」

そんな風に言ってくれたことがあった。その時は「迷惑じゃないならこれからも贈ろう」くらいにしか思わなかったが、だんだん年をとってきて義母の言っていたことがなんとなくわかるようになってきた。

確かに、自分のことを覚えていてくれたんだと思うだけでも嬉しいよなぁ~ だから、今年も贈ります。

おかあさん、ありがとう❤

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
greyをフォローする
ぐれいずだいありぃ-2さつめ

コメント

  1. そっか
    そうなんだね~

    わたしは母の日ってあまり特別感がなくて…
    どうしようかな~って思ったけれど、先日カーネーションを手配したところです。
    greyさんのつぶやきを読んで、これで良かったんだな~って思えました(*^-^*)

    応援ポチ★

    • grey より:

      ハピハピハート様
      年をとるごとに嬉しいみたいです(*^^*)
      母親業真っ最中の時はよくわからなかったんですけど
      最近なんとなくわかるようになりました。