記事内に広告が含まれています。
パートの仕事

私は悲しきパート従業員

パートの仕事
Gerd AltmannによるPixabayからの画像
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

飲食店でパートをしていると様々なことでストレスを感じる。一緒に働く同僚のことは、まあ~適当に受け流していればそれほど気をつかう必要もない。ただ、お客さんに対してはそうはいかない。どんな人でもとりあえずはぐっと堪える必要がある。

スポンサーリンク

高級レストランではなくただのファミレス。ほとんどのお客さんは普通の人だが常識的にどうなの??と思う人もなかなかいるのも事実。

先日、2組同時にお客さんが来店した。先に入ってきたお客さんが席に着いた後、後に入ってきたおばちゃんが、「ああ~~~ここ座っちゃったの??私が座りたかったのに~!」と大騒ぎ。その異様な姿にビビったのか、先に入ってきたお兄さん二人組が「あ、いいですよ~ 僕たちここじゃなくてもいいので」と席を代わってくれた。「申し訳ございません」と私。しかしそのおばちゃんは知らん顔。娘なのか若い女性はバツが悪そうにしていた。

しかもそのおばちゃん、「ねえねえ、ここ、もう一回ちゃんと拭いてくれなくちゃ汚くて座れないでしょ!!」と大きな声で私に言う。

えええ~~~??? 親切に席を代わってくれた彼らを汚いと言うか??このおばちゃん!!それでも、「あんたのほうがよっぽど汚いわ!!」とも言えず(;^ω^) 黙って一通り拭かなくてはならない悲しきパート従業員。壁に寄りかかってスマホをしているおばちゃんに「お待たせいたしました。どうぞ~」と声を掛けたら、返事もしないでスマホを見ながら席に着いた。その後に娘らしき女性が「ありがとうございます」と・・・。

注文するときもそのおばちゃんはずっとスマホ。すべて若い子が注文。途中、「あ、それ、食後ね!」と一言。「ご都合のいい時にお知らせいただけますか?」と聞けば無視(-_-;) ちょっとした沈黙の後、目があった若い娘が「わかりました」と代わりに答えてくれた。

そのおばちゃん、年の頃なら40~50代。おそらく同年代で、見た目はおばちゃんだったし、服装はそれほど派手ではないが爪が紫色のつけ爪でじゃらじゃら何かつけていた。一緒にいた20~30代くらいの若い女性のほうが少し派手な格好だが、普通の若い女の子で、ちゃんと言葉も通じるのだけどねぇ~

そんな職場ではあるが、それなりに楽しいこともあるので・・・今日も頑張って働いてまいります!!

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
greyをフォローする
ぐれいずだいありぃ-2さつめ

コメント