健康映画

50代ってなんかシンドイ

健康

パートの同僚がまた一人辞めるそうだ。同居しているお義母さんの具合が悪いとか。なんでも認知症がひどくなってきたらしい。少し前までは毎日のようにお財布がなくなった~泥棒が入った~警察を呼んでくれ~と大騒ぎをして、ふと見ると割烹着のポケットの中に入っていたなんて話していた同僚。だんだん、同僚にお前がお金をとった!お金を返せ!と言うようになり・・・今度は出かけた先から帰れなくなったとか。

以前にもこのブログで登場した私の父方の祖母。一緒に暮らしていた伯父夫婦とうまくいかなくて、結局、私が大学生の時に私の両親が家に連れてきて面倒を見るようになった。そんな祖母も早い段階で認知症になっていた。夏休みやお正月など私が実家に帰ると、もう祖母は私の顔を覚えていなかった。何日かすると、お金がない!盗まれた!!警察を呼べと騒ぎだす祖母。そのたびに私が盗ったと言う。父が調べるとタンスの奥に隠すように入っていた財布が出てくる。その繰り返しだった。おそらく(祖母にとって)よそ者の私に盗まれないように隠したのを忘れてしまうのだろう。

ある日、真夜中にトイレに起きた時、祖母の部屋のふすまが開いていて薄明かりの下で祖母がお金をチャリンチャリンと数えていたのを見てしまった|д゚) それはもう恐ろしくて・・・慌てて部屋に引き返したのだけど。あれはホラーだったなぁ~ まあ~そんな風にお金に執着するのは認知症ならではのようで・・・。結局、祖母は最後は父の顔しかわからなくなっていた。

まあ~認知症になると家族が大変。同僚だって自分の意思とは関係なく、生活を変えなくてはならない。そのうち自分だってそうなるかもしれないのだから無下にもできないしね~ でも、近い将来、治る認知症は病気になるとか・・・。特別、長生きもしたくないけど、自分で自分がわからなくなるのは辛いだろう。自分だっていつ何時?50代で~と言う人もいるようだし・・・。

最近は、人の名前が思い出せなかったり、さっきやっていたことを忘れて違うことをやってみたり・・・あれ??と思うようなことも増えてきた。ボケたか?なんて笑ってもいられない。ちょっと頭を使わないとなぁ~と思う今日この頃。

ちょっと落ち込んでモヤモヤしている時にprimevideoで見つけたHEAL。見始めたら日本語の字幕が出てこない。どうやら字幕はないようで・・・。それでもよ~く聞いていたらなんとなくわかる。癒しを求めるというより頭を使うという意味で、最近は仕事をしながらこのドキュメンタリー映画を流しているのだ。

内容的には、心の中のネガティブな感情や心配事、ストレスが身体にもダメージを与えて病気になる。瞑想などで心を癒すようにすると病気が治るのだと、実際の体験談を交えながらのドキュメンタリー映画・・・?だと思う。まあ~私の場合、それほどこの映画を見て影響されたわけでもないのだけど・・・。 どちらかと言うとこの単語どういう意味だ?と調べてみたり、ググってみたり。なんとなく英語の音声をさもわかっているかのように聞いている自己満足のためかなぁ(;^ω^) それでも、テレビのテンション高めのバラエティーを見ているよりは落ち着くのだ。

50代、更年期やら子供や夫や・・・自分の身体も周囲の環境も変わりつつあって、なんとなく不安になったり鬱になったり。それでも工夫しながらなんとかやっていくしかないのでね~。さあ~今日も頑張ろう!!

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
greyをフォローする
ぐれいずだいありぃ-2さつめ

コメント

  1. お姑さんも母親の介護をしていたことがあって…
    お金への執着スイッチが入ると大変だったわ、と言っていました。
    お金もイヤだけど…
    性欲ボケもイヤですよね(^-^;

    応援p★(^_-)-☆

    • grey grey より:

      ハピハピハート様
      お金の執着スイッチが入る~まさしくそうでしたよ。
      そんなにお金に苦労している人ではなかったのに・・・
      そういうこと関係ないみたいです。
      性欲ボケ~それは周りにはいなかったなぁ~(^-^;

タイトルとURLをコピーしました